ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ペグ4回目投与2日目

毎週2日目に入ると何故か咳き込みがひどくなる。1日目はあまり咳き込むことはないのに、そして、それは2・3日続く、それを毎週繰り返しています。それでなくても咳を絶えずして心臓に負担をかけているのに、大丈夫なのだろうか?肺への影響はどうなのだろう、再び喀血しないのだろうかなど、心配の種は尽きない。持病を持つ私は、ウイルスを除去することだけに集中したいのに、それが叶わない。出るのは愚痴ばかり、何とも情けない。貧血が進み、絶えず頭の重い状態が続いているので、マイナス思考になるのだと思いますが、ストレスでつぶれないように何か自分なりの対処法を考えたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 闘病記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。