ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

5回目のペグ打ちました

 昨日は、朝から頭が痛く1日中頭痛に悩まされました。結局、ブログも更新出来ず、寝てばかりの1日となってしまいました。といっても寝ていると全身の痒みが襲ってくるので、良く眠れないので、絶えず寝不足状態です。今日は、主治医に相談して、アレロック錠というかゆみ止めを出して頂きました。効いてくれると良いのですが・・・
 今日の血液検査では、GOT50、GPT46と前回(GOT54、GPT50)と比べても横ばいでした。心配していたビリルビンの値やUA(痛風)の値は落ち着いてきました。しかし、コリンエステラーゼやアルブミンという肝臓の線維化の指標となっている数値が、治療を始める前よりかなり低くなっている。4月の肝生検の結果では、2年前と変化なしとの結果が出たので、安心していたのですが、これ以上低下するようだと心配です。

スポンサーサイト
別窓 | 闘病記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。