ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

 日増しに全身の倦怠感が増している。このままだと寝たきりになってしまいそうだが、大丈夫なのだろうか?この状態が続くと病院に入院ということになってしまいそうです。しかし、出来るならそれは避けたい。何度も出這入りを繰り返した病院ですが、病院の中のあの閉塞感には耐えられない。

 最近、そう言えば食事を摂る量が減ってきている。三度三度何も食べたくないという気持ちを振り切って、摂ってはいるのですが、家内の話では、全体量が目に見えて減っているそうです。体重も治療前より3kg減っていました。自分としては、朝昼晩欠かさず食事を摂っているので、良く食べているという感覚だったのです。それに私自身早食いなので、それも良くなかったのでしょう。今後は、時間をかけてゆっくり食べることに徹し、少しでも多く食べれるようにしていきたいと思います。                                            
 sin様、フィブリン糊使用期間の件、早速ご連絡下さいまして有難うございます。ken様には、あれから直ぐにメールでご連絡致しました。sin様のメールアドレスが分かりませんでしたので、ブログ上で大変失礼かと思いましたが、お礼申し上げます。有難うございました。

スポンサーサイト
別窓 | 闘病記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。