ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今年も鴨がやって来た。




 今年の5月半ばにやって来た鴨の一団、その時は、まだまだ生まれたばかりの雛を12匹連れた鴨の親子の一団でしたが、今日、ベランダ越しに狐川を見ていると、その時の一団が成長して戻って来ました。数も同じ12匹でした。毎年、同じ風景を見るのですが、今年は、1羽の欠けもなく全員揃っての登場だったので、とても嬉しく思いました。
 昨日は、身体こそフラフラしているものの、久し振りに身体がそれほど辛くは感じませんでした。頭の重さもなければ、咳もそんなに出ていない。若干、耳が聞こえにくくなっているぐらいで、立ちくらみなども出ていない。少し貧血の状態が良くなってきたのかもしれない。
 しかし、甘かった。夜寝る段になって、頭の表面の皮膚が痛いのです。何が原因なのかわかりません。それに伴って咳き込みがひどくなって、又、寝れない夜となりました。

スポンサーサイト
別窓 | 思いつくまま | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。