ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

36本目のペグイントロンを打ち終えて

 この治療も4分の3を終えたところですが、今後の治療について、京大病院の主治医と相談してまいりました。主治医は、「肝機能も抑えられ、ウイルス量も減ってきているので、現在の治療に反応している事は間違いありません。取り敢えず72週は今のまま続けて下さい。その後のことは、その時に決めましょう。」と言われました。しかし、私が、延長の条件に自分が入らない事を説明すると、「今年3月ぐらいまでには、標準治療が72週となり、どこの県でも72週までは治療を続けられます。」と答えられました。
 
36本目のペグイントロンを打ち終えて…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 闘病記 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。