ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

肝機能評価の指標などで意見交換

  
 重度の肝機能障害患者に対する身体障害者手帳交付について検討している厚生労働省の「肝機能障害の評価に関する検討会」(座長=柳澤信夫・関東労災病院名誉院長)は129日、第3回会合を開き、肝機能評価の際の医学的指標や日常生活に支障のある症状などについて、事務局が作成した論点を基に意見交換を行った。
 事務局が用意した5つの論点のうち、この日は、
どの進行度で「一定の障害」とするか肝機能障害の評価方法では、どのような指標が医学的に適当か継続的に治療している患者に対する交付認定をどう判断するか肝機能障害で日常生活にどんな支障が出るか―の4点について議論した。
 
肝機能評価の指標などで意見交換…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | ウイルス性肝炎問題 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。