ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

11回目のウイルス検査【44週後】

 最近は、身体が重いことが多く、ブログの更新もままなりません。総会を控え、行うべきことが山積みなのに困ってしまいます。それでも準備をあらかた終わり後は本番を待つだけです。
 今回は、薬害肝炎全国原告団の代表、山口美智子さんが来県され、記念講演を開催しますが、山口さんが歩んで来られた道のりは本当に険しい苦しいものだったと創造されます。日本政府と官僚の吐き気がするような保身と事なかれ主義に負けることなく、自分の訴訟が終わった今もウイルス性肝炎患者全員の救済をする為、「肝炎対策基本法」制定のため毎日奔走されておられます。その闘う姿勢を尊敬すると共に、今回の記念講演でおおいに学びたいと思います。
ウイルス検査の結果は、今回も進展なしに終わりました。やはりこの治療では、ウイルスを消すことは厳しいようです。後は残りの本数をこなすだけ。当初は投与量を変えずに来られることなど考えられなかっただけに、よく頑張ったと誉めてやりたいところですが、肝心のウイルスが消えていないのでそんなことをいっている場合ではないのですが・・・

スポンサーサイト
別窓 | 思いつくまま | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。