ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

45回目のペグ打ちました。

45本目のペグを打ってきました。ここ2週間ひどい頭痛に悩まされています。以前は耳鳴りから始まり、頭痛や身体の重さなど様々な副作用で悩まされたのですが、最近はそれがなくなっていたので、以前と違って少しずつ動けるようになっていたのです。勿論、ロキソニンは服用しました。しかし、このところ良く効いて頭痛はすぐ取れていたのですが、なぜか効きません。本当に人間の身体は不思議です。同じ治療を繰り返しているのに、その時々によって全然違う反応になってしまう。血液検査の結果も、前回と変わらずというところで、あまり変化はないのですが、トランスアミナーゼの値は、今までで一番低い値だった。ヘモグロビンの値は、9.8 g/dl、赤血球2.99 106/ul、ヘマトクリット31.6%と相変わらず貧血気味ですが、不思議なことにあまりフラフラしなくなってきました。やはり、リバビリンを2錠にしている所為なのでしょう。

2日後の総会が少し心配です。何とか頑張ってキャンペーンを成功に導きたいと思います。


スポンサーサイト
別窓 | 闘病記 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。