ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

肝炎患者支援のための全国キャンペーン。


福井県肝友会総会

署名活動を呼びかける薬害肝炎原告団の山口美智子代表




 県内のウイルス性肝炎の患者やその家族でつくる団体が15日、福井市内でキャンペーンをし、患者の支援に協力を訴えました。このキャンペーンは県内の肝炎患者と家族でつくる「県肝友会」が呼び掛けたのもので、薬害肝炎訴訟全国原告団代表の山口美智子さんも応援に駆けつけました。

 山口さんと会員たちは、福井市のアオッサの周辺で、ウイルス性肝炎の現状を訴えるチラシを配り、患者の支援策を盛り込んだ「肝炎対策基本法」の早期制定を求める署名への協力を求めました。

 現在、国内にはB型とC型あわせて約350万人の肝炎患者がいると推定され、肝がんや肝硬変の死亡者数の増加の大きな要因となっています。

3月20日には、大野市内でも患者会が同様のキャンペーンを行います。
福井テレビニュース 3月15日【日

 

肝炎患者支援のための全国キャンペーン。…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | ウイルス性肝炎問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。