ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

肝がんリスク、肥満は2倍以上

 厚生労働省研究班の大規模疫学調査によると、高血糖や肥満などのメタボリック症候群の関連要因を抱えている人は、肝臓癌にかかるリスクが2倍以上になるらしい。
 肝癌は大半が肝炎ウイルスに感染して発症するが、生活習慣に気をつければ発症を回避できる可能性があるという。
 これまでは、内蔵脂肪型肥満によって、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病が引き起こされやすくなることが知られていました。最近の研究では、これらの危険因子が重複することで、動脈硬化のリスクが高くなることが分かって来ました。更に加えて、肝癌リスクまで高くなるとは、本当に「おでぶちゃん」になることは怖いことなんだと、改めて思いました。
 肝臓病を患う方は、特に注意して下さい。
 
肝がんリスク、肥満は2倍以上…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。