ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

48週区切りの治療を終えて!

 2度目のペグイントロンとリバビリン併用療法が区切りとなる48週を終えました。残念ながら、4月から助成期間延長(72週)とされる対象からは外れてしまいました。
 延長の対象となるには、一定の条件を満たすことが必要ですが、その条件は、投与開始後12週後にHCV-RNA量が前値の1/100以下に低下するが、HCV-RNAが陽性(RealtimePCR)で、36週までに陰性化した症例に該当すること。尚、「前値」とは、治療開始6月前から治療開始直前までの間の値とする。との縛りがあり、私自身は、36週を終えた時点で、陰性には至らず、延長を申請することは叶いませんでした。

 
48週区切りの治療を終えて!…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 闘病記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。