ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

重い肝障害には障害者手帳厚労省、3万-5万人対象

 厚生労働省は29日、これまで身体障害者手帳の対象外としていた肝機能障害の患者について、重度で症状が固定しているなど一定の条件を満たしている場合は手帳を交付する方針を決めた。今後、具体的な認定基準を詰め、政令などを改正したうえで来年にも実施する考え。対象者は3万-5万人とみられる。 肝障害の患者に対する身体障害者手帳の交付は、薬害肝炎訴訟全国原告・弁護団が肝炎恒久対策の一環として要請していた。手帳の対象には薬害肝炎の患者も含まれる。 同日開かれた厚労省の有識者検討会では、(1)重症化しており回復が困難(2)日常生活に著しい制限がある-ことを基本的な条件とすることで一致。C型肝炎などウイルス性肝炎だけでなく、代謝異常による肝疾患など原則としてすべての肝障害を対象とする方向だ。 手帳の等級は重い順に1級から7級まであるが、肝障害については腎臓疾患などほかの内部障害と同様に1-4級に位置付ける。手帳を取得すると、障害福祉サービスや税の減免、交通機関の運賃割引などが受けられるようになる。2009/05/2921:13【共同通信】
重い肝障害には障害者手帳厚労省、3万-5万人対象…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | ウイルス性肝炎問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

C型肝炎の被害者からヒアリング

 薬害肝炎をめぐる厚労省の対応には、本当にあきれてしまいます。このような事件を引き起こしたという自覚や反省はあるのでしょうか?
 国は国民の安全のために為すべきことを為さなかった行政の不作為によって、このような薬害という大事件を引き起こしたのです。患者の中には病状が進んで待ったなしの状態の方もいるのに、何としても早く助けなければという誠意というものが全く感じられません。厚生労働省の地下倉庫で見つかったあの418人の問題のリストのときもそうでした。個人を特定できる情報が多数リストに含まれていて、告知しようと思えば告知出来たのにそれをするどころか長い間地下倉庫に放置していたのです。無責任としか言いようがありません。こんな感覚で今も同じような事を繰り返しているのかと言いたくなります。今年初めてという薬害肝炎検討委の実行委員会。皆さんいろいろとお忙しいとは思います。毎日やりなさいとは言いませんが、必死さを見せてほしいと思います。以下にニュースの全文を記します。貴方はどう思いますか。
C型肝炎の被害者からヒアリング…の続きを読む

別窓 | ウイルス性肝炎問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

肝癌撲滅のために!


 昨日、日本肝臓学会の市民講座「肝がん撲滅フォーラム2009 変革(チェンジ)! 肝がん撲滅のために」が福井市の済世会病院で開かれました。約200人の方が参加されていましたが、このような機会を多くすることは正しい知識の啓蒙という意味では望ましいと思います。
 しかし、こういうフォーラムを聞いていていつも疑問に思うことがあります。本当に患者さんの方に目が向けられているのでしょうか?
肝癌撲滅のために!…の続きを読む
別窓 | ウイルス性肝炎問題 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

月例会における自由討論!


福井の風景1・東尋坊

 今回の月例会は、初めて自由討論形式でミーティングを行いました。事務局の人間を含めて20名ぐらいでしたが、中身の濃い討論になったように思います。題目は、「肝炎対策基本法に盛り込んで欲しいこと」。
 皆さんからは、沢山のご意見があったのですが、その中で3つの事項についての要望が多くありました。「国の医療ミスでウイルス性肝炎という病に侵され、長期に渡る闘病生活が、どれだけ大変なことか少しでも考えてほしい。」と怒りと不条理な現状を強く訴えるように話しておられました。
 
月例会における自由討論!…の続きを読む
別窓 | 肝友会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

混迷する改正臓器移植法案!


臓器移植法と改正4法案の違い
脳死の扱い 本人の同意 提供者の年齢制限
現行 臓器提供時に限り
「人の死」
本人生前の意思表示と家族の同意で摘出可能 15歳以上
A案 脳死=一律に人の死 本人生前の拒否がなく且つ家族の同意必要 提供者の年齢制限なし
B案 現行法と同じ 現行法と同じ 12歳に引き下げ
C案 判定基準を厳格化 現行法と同じ 現行法と同じ
D案 現行法と同じ 0歳から 15歳以上は現行法通り、15歳未満は家族の同意と第三者による審査必要
 

 臓器移植法の改正をめぐり、自民、民主両党の有志は15日、現行法の骨格を維持する一方で臓器提供の年齢制限を撤廃する新たな改正案(D案)を衆議院に提出しました。これで4つの法案となり、改正臓器移植法案は、ますます混迷の様相を呈しています。 
混迷する改正臓器移植法案!…の続きを読む

別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

インターフェロン治療に関する疑問

 2回目のペグインターフェロン・リバビリン併用治療を開始してから1年が過ぎました。治療自体はうまくいかなかったのですが、どうしても低く抑えられなかった肝機能数値がいい状態なので、このままこの治療を続けていきたいと思います。体力次第ですが...

 しかし、ペグインターフェロン・リバビリン併用療法による治癒率が70%とか80%って本当なのでしょうか?私の周りを見ても消えなかったとか、副作用や合併症のため、途中でやめてしまったという人がかなりおられます。
 ひょっとしたら、こういう人たちは、数に入れてないのではと思ってしまうのは、穿った見方なのでしょうか?それぐらい消えなかったという人が多いのです。本当の治癒率はもっと低いのではないでしょうか?疑問が残ります。
インターフェロン治療に関する疑問…の続きを読む
別窓 | ウイルス性肝炎問題 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

あるC型肝炎患者さんの場合!

 先日、月例会のご案内をさせて頂いている際、会に登録されておられる方と電話でお話させて頂きました。といっても会員の方のお嬢様であることがわかったのですが、要件を伝える間もなく、突然こんな話をされました。
 「私は、会社の集団検診で、肝機能再検査と通知され、近くの総合病院のお医者さんに診てもらって、詳しい検査をしてもらったところ、既に慢性肝炎になっているので、インターフェロン治療の必要があるといわれました。母に、C型肝炎は、血液が触れ合うような場合しかうつらないと聞いたのですが、どうして私が病気にかかったのでしょうか?」「私のような者でも国の助成は受けられますか。」と矢継ぎ早に質問されるのです。その方の話によれば、フィブリノゲンなどの薬剤を投与された覚えもないし、手術で輸血した覚えがないのに何でこんな病気になったんやろと不思議がられているのです。
 
あるC型肝炎患者さんの場合!…の続きを読む
別窓 | 肝友会 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

善光寺御開帳

 この連休、家内の実家長野に行ってきました。
 今年は善光寺で7年に一度の盛儀が行われ、前立本尊を御開帳の期間のみ特別にお姿を拝むことが叶うのです。


 
 前立本尊は、ひとつの光背の中央に阿弥陀如来、向って右側に観音菩薩、左に勢至菩薩が並ぶ、善光寺独特の一光三尊阿弥陀如来のお姿をされています。普段は「御宝庫」に安置されています。
 善光寺はいずれの宗派にも属さず、全ての人の往生極楽の門として、また現世の安穏をお与え下さる大慈悲の如来様を祀る寺として、広く深い信仰を得ているそうです。私も如来様とのご縁を深め、心に安らぎと健康を願って参拝してまいりました。
善光寺御開帳…の続きを読む
別窓 | 思いつくまま | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

臓器移植法改正で論点整理 衆院厚労委小委員会

 臓器移植法改正に向け設置された衆院厚生労働委員会の小委員会は28日、これまでの参考人質疑や病院視察などを踏まえ、本格的議論に向けて論点をまとめた。議論の舞台は厚労委に移る。
 小委員会は2007年から、医師や弁護士、移植を受けた患者や臓器提供者の家族、世界保健機関(WHO)の担当者ら計20人から意見聴取。この日は三ツ林隆志(みつばやし・たかし)小委員長が、脳死での臓器提供をめぐる本人の意思確認の必要性や子どもの臓器提供に賛否双方の意見があること、日本人患者の海外渡航移植に国際社会から厳しい批判があることなど、参考人が述べた意見をまとめた報告を読み上げた。
 国会には3つの改正案が提出されており、自民党の大島理森(おおしま・ただもり)国対委員長は大型連休明けの5月中旬にも衆院本会議での採決を目指す意向を示しているが、日程的に微妙な状況となっている。
 更新:2009/04/29 00:00   共同通信社
 
 
臓器移植法改正で論点整理 衆院厚労委小委員会…の続きを読む

別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。