ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

C型肝炎の被害者からヒアリング

 薬害肝炎をめぐる厚労省の対応には、本当にあきれてしまいます。このような事件を引き起こしたという自覚や反省はあるのでしょうか?
 国は国民の安全のために為すべきことを為さなかった行政の不作為によって、このような薬害という大事件を引き起こしたのです。患者の中には病状が進んで待ったなしの状態の方もいるのに、何としても早く助けなければという誠意というものが全く感じられません。厚生労働省の地下倉庫で見つかったあの418人の問題のリストのときもそうでした。個人を特定できる情報が多数リストに含まれていて、告知しようと思えば告知出来たのにそれをするどころか長い間地下倉庫に放置していたのです。無責任としか言いようがありません。こんな感覚で今も同じような事を繰り返しているのかと言いたくなります。今年初めてという薬害肝炎検討委の実行委員会。皆さんいろいろとお忙しいとは思います。毎日やりなさいとは言いませんが、必死さを見せてほしいと思います。以下にニュースの全文を記します。貴方はどう思いますか。
C型肝炎の被害者からヒアリング…の続きを読む

スポンサーサイト
別窓 | ウイルス性肝炎問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。