ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

まる8年経ちました...

 肝臓移植をしてから丸8年の月日が経ちました。この8年治療に明け暮れる毎日で、社会復帰を果たしたという訳でもありません。しかし、移植医療によって、一度失いかけた命が今もなお生き続けているのです。このことを喜ばずにはいられません。確かに何度も入院を繰り返したり、苦しいことも多かったのですが、逆に生きていることでの幸せを感じることも多かったように思います。普通に生きていても苦しいことは多々あります。それを考えると「生きてるだけで丸儲け」という「さんま」さんの言葉がピッタリなのかもしれません。生きていることに感謝できる、幸せに思えるそんな生き方が出来ればと思います。だから小さいことにくよくよすることなく、自分の人生を生ききること、その中で人の役に立つことが出来れば最高なのではないでしょうか。難しいことだと思いますが...

まる8年経ちました...…の続きを読む

スポンサーサイト
別窓 | 思いつくまま | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。