ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今年も宜しくお願いいたします

 
  明けましておめでとうございます。
 「肝炎対策基本法」は成立しましたが、まだまだこれから闘いは続きます。本年1年私たち肝炎患者の療養環境をよくするため共に力を合わせて頑張りましょう。
 肝炎対策関連の予算も平成22年度236億円と決定し、肝炎治療に関する医療費助成も、インターフェロン治療の助成額が、現行の1万円、3万円、5万円から原則1万円(上位所得者は2万円)までに引き下げることや、B型肝炎における核酸アナログ製剤治療を助成対象に加える。更にインターフェロン治療に係る2回目の制度利用を認めることなどが実現しそうであります。詳しくは、SINさんのブログ「肝臓のなかまたち第二世代」の「肝炎対策の推進」という記事を参照して下さい。
 参照  
  http://kanzo.blog74.fc2.com/
 


今年も宜しくお願いいたします…の続きを読む

スポンサーサイト
別窓 | ウイルス性肝炎問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。