ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

悪性腫瘍 胆管細胞がん

 兄嫁の弟さんが、他界しました。病名は胆肝がん。肝内胆肝がんと肝外胆肝がんの2種類に分けられるそうです。彼の場合は肝外胆肝がん。まだ標準的な診断・治療が確立していない難しい病気です。有効な治療は外科切除しかないといわれています。彼の場合は、手遅れで肺にも転移しており外科的処置が出来ませんでした。

 昨年の9月に兄の息子の結婚式をプロデュースしてくれた時は、とても元気そうに見えたのですが...

 
悪性腫瘍 胆管細胞がん…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 思いつくまま | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。