ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

生きてこそ

 2001年に生体肝臓移植を受けてからは、治療の全てがC型肝炎ウイルスを消すことに集中していたように思います。毎日インターフェロンを打ち続け、通算で5年以上は打ったでしょうか。しかし、今現在もウイルスは消えてはおりません。
 
 この病気を治したいと願い,治療に前向きに取り組んできましたが、未だにそれを果たすことが出来ておりません。そればかりか、この治療の副作用にはとても苦しみました。鬱にこそなりませんでしたが、色々な副作用に苦しめられ、食事も満足に摂れないほど体力を落とす程でした。しかし、ものは考えようで、そのお陰で、肝炎が進行しなかった、肝がんが出来なかったのかもしれません。そんな前向きな自分もいます。

 最近行った検査の結果、自己免疫性の肝炎の疑いもあるとのことで、インターフェロンの治療は現在中止し、経過を見守っています。治療が出来ない事で、このままなにもしないでいれば、肝炎が進行してあっという間に肝硬変になってしまうのではないかとか、肝がんが出来ているのではなど、頭の中は自分の状態が悪化するのではという不安でいっぱいになってしまうマイナス思考の自分もいます。

 これだけ長く病気と付き合っているというのに、こんな状況に自分を見失ってしまう本当に情けない弱い人間です。普段、「明るく強い意志を持って病気と対峙しましょう」と話している自分が恥ずかしいです。

 しかし、どういう状況に落居っても、「人は生きてこそ」だと思います。生きていれば「喜怒哀楽」人間らしい感情だって持てるし、「幸せ」だって思えることだってあるでしょう。だから生きるためにあきらめないで、病気と闘うために今やれることをやりきって頑張らねば!



スポンサーサイト
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

なかなかうまくいきません

「肝炎対策基本法」は制定されましたが、なかなか前に向かって進みません。肝炎対策の基本指針の問題しかり、B型肝炎訴訟問題に於いても同様ですが、「どうして」というのが率直な気持ちです。あれだけ患者会から要望し、署名を集めたにもかかわらず、試案として提出された「肝炎対策基本指針」には直接的な患者支援という事項は入っておりません。また、B型肝炎訴訟においては、最高裁で国の非が明らかになったにもかかわらず、未だに患者への正式な謝罪がない。
 
 この国には「正義」がないのでしょうか。悔しい気持ちでいっぱいです。でも前に進むためには根気よく訴え続けるしかないのでしょうね。  
 そう言えば、自民党丸川珠代議員が財政金融委員会に於いてB型肝炎訴訟問題について、野田財務大臣に質問されていました。この中で、国の責任でウイルス性肝炎が蔓延した事実を念頭に置いて、「原告たちに謝罪をする気がありますか?」という丸川議員の質問に対し、「母が同じく注射針の感染から原告の方々と同じ病気で亡くなったので、原告の方のお気持ちは非常によくわかる。しかし、最終的にはそれぞれの国民が支えあう中でどこに合理的な解を見出すかということを意識している。」と答えられました。いかにも財務大臣の答弁です。しかし、ここでも謝罪の言葉はありません。自分の親が同じ病気で亡くなっているのですから分かっておられると思いますが、やはり財務大臣としての立場でしか話せないのですかねぇ。子供でも自分のしたことが悪かったと認識すれば謝ります。何故、それが出来ないのでしょう。
 
 今現在も肝硬変や肝がんに苦しんで亡くなられている方が大勢おられるのに、この現実をどう受け止めているのでしょう!「人の命は重い」予算がないからといって先送りされる事項ではなく、全てに最優先されなければいけないことだと思います。


 わたくし事ですが、パソコンンの引っ越しに手間取って、作業が進まず苦労しています。データはバックアップしていたので、問題はない筈なのですが、まとめ方が悪かったので、引き出すことに苦労しています。パソコンを新しくしましたが、なかなかうまくいきません。それに伴いいろんな作業が遅れています。会員の皆様にはご迷惑をかけますが、どうぞお許しください。

別窓 | 思いつくまま | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。