ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

こわがらないで!肝炎、肝がん =私たちがサポートします=市民公開講座

  肝疾患についての正しい知識の普及と感染予 防の重要性についての認識を高めるため、毎年 5月の第4週を「肝臓週間」と定めています。  今年は 5月23日(月)から29日(日)までの 1週間となっています。この一環として、5月 28日(土)福井県済生会病院で、肝臓病に関す る市民公開講座が開催されます。
  肝炎は、早期発見、早期治療がポイントです から、肝炎検査の重要性は勿論ですが、陽性反 応が出た場合は、1日も早く適切に治療するこ とが大切です。
 また、肝炎という病気は、病気がある程度進行していても、症状があまり出ず、見過ごしてしまいやすい病気でもあります。特に働き盛りの方は、仕事に没頭するあまり、少々の事には目をつぶってしまう事が多いようです。かっては、難しく治りにくい病気の一つだったのですが、現在では、適切な治療をすれば多くの方が完治するようになってきました。
 肝炎に関する研究は進化していますので、新しい治療法や薬剤もどんどん開発されるでしょう。
 だからこそ、自分が罹患している病気について、ある程度の理解をすることは、自分が適切な治療を受けているのかいないのかを判断するうえで、とても重要な事だと思います。
 肝炎を患っている人、これから治療を受けようと思っている人、どうか積極的に講座に参加し、学んで頂くことを願います。

 

こわがらないで!肝炎、肝がん =私たちがサポートします=市民公開講座…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | ウイルス性肝炎問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。