ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

雪が積もりました。


 昨日の天気予報では、雨模様で少し残っていた雪も解けてしまうだろうと思っていましたが、朝起きたらびっくりです。新たな雪が20センチぐらい積もっていました。
 最近、雪国福井も温暖化の影響を受けてか、あまり降らなくなってきました。昭和38年や56年に2メートルを超す大雪が降ったことなど、今から思えば信じられない過去の話です。
 
18日の日曜日は、午前9時より12時までアオッサ7F「福井県民活動センター」706号室にて、肝臓病医療相談会が行われます。私たちの住む福井県では、拠点病院こそ決まっていますが、中々うまく連携が取れないでいるようです。勝山・大野の患者会の方の話を聞くと、大病院や肝臓専門医に診て頂いてる方は別として、多くの患者さんは地元のかかりつけ医にかかっている方が多く、かかりつけ医に情報が不足している場合が多く、適正な治療を受けられているとは言えないそうです。ウイルス性肝炎治療は専門性を必要とするため、やはり肝臓病専門医の診断を受けることが重要です。そこで確かな治療方針が出されれば、地元のかかりつけ医と連携して治療を行っていく、この事が大切なことのように思います。しかし、このようなことは、福井県に限られたことではなく、地方に行けば行くほど情報の格差や医療の格差が大きな問題点となっています。今後は、拠点病院が強力なリーダーシップを発揮され、改善されていくものと思いますが、患者会もこの問題にしっかりと取り組んでいきたいと思います。今回の医療相談会が、その一翼を担えれば幸いです。
スポンサーサイト
別窓 | 思いつくまま | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<がん:誘発するたんぱく質を特定九大グループ   | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | 肝炎患者支援の為のキャンペーン活動>>

この記事のコメント

 ウふゃー(>_<")メチャ 雪が積もってますなー?
静岡県とは雪が積もる事は10年に1度位ですが・・
そう・・コメント返しをさせていただくなら、自分は建築業界に
居る身・・「建築馬鹿」を目指しておったのですが、
自分の希望する「福祉建築業界」に、もろに関わりたい
が為に、お年寄り・障害者の身体的特性を学ぶが為に
老人ホームへ出向されたのだと思い、変なプライドを捨てて
頑張りました。
また見ててください <m(__)m> 頑張りますので!
2009-01-17 Sat 16:32 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。