ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

川西医師医療講演会大好評!




 昨日、札幌緑愛病院の川西先生の医療講演会「きっとかなう夢のために肝がんの不安が無くなる世の中を目指してーみんな楽しくがんばろうー」を開催いたしました。
 大成功でした。今回、チラシで告知して入場フリーの形をとったのですが、出席者の殆どは会員の方でした。その意味ではうまくいきませんでした。しかし、出席者が、帰り際に私に声をかけて頂いて、口々に「今日の講演会は良かった。」、「はっきりとした声で生き方や、考え方まで教えて下さった。」、「難しい内容のこともやさしく解説して下さり、とてもわかりやすかった。」、「今日来て良かった」等、おほめの言葉ばかりでした。後から聞いた話ですが、感激して涙を流されていた方もいたそうです。では、この講演会が好評であった原因は何だったのでしょう。会員さんにお話をよく聞くと、皆さん一応におっしゃったのは、講演が上から目線ではなく、患者の目線で話されていることが一番の共感を呼んだようです。私自身も多くの講演会を聞いておりますが、こんなに患者の目線で考えられた講演会を聞いたことがありませんでした。長年肝臓病の患者ばかり診て来られ、肝臓病患者の苦しみや痛みを熟知されている先生ならだと思いますが、やっぱり先生のお人柄でしょうかね。とにかく、会員さんにこんなに喜んで頂けたことが一番嬉しいです。
 とにかく大成功でした。
 ところで、私事ですが、講演会を終え、自宅に帰ってからインターフェロンの自己注射をしたのですが、いきなりダウンで半日以上寝込んでしまいました。こんなに反応が良いのに、何故ウイルスには効いてくれないのだろう。いえいえこんなマイナス思考では駄目なのです。教わったばかりなのに、プラス思考に考えられないことは情けないですが、ウイルスが消え喜んでいる自分を想像していくようにします。

 
スポンサーサイト
別窓 | 肝友会 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<臨時国会で肝炎患者支援法案について取り扱わないことを明言(民主党幹部) | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | ヨーグルト摂取で風邪に効果>>

この記事のコメント

先日は医療講演会に参加させて頂きありがとうございました。同病の方とお話する機会が持ててうれしかったです。おまけに厚かましく同席させて頂き本当にありがとうございました。おかげで楽しい時間を過ごすことができました。
治療、お辛いですが頑張ってくださいね。陰ながら応援しています。
2009-10-19 Mon 21:41 | URL | ゴーヤ #-[ 内容変更] | top↑
会員さんが来てくれるのが一番ですよ-。会員が元気になったら,また会員を増やして元気を伝えてくれますから。私は少数精鋭での講演会を得意としています。
あは、まだまだ有名じゃないので縁のある方としか巡り会わないんだと思っています-。
2009-10-19 Mon 21:53 | URL | Kawanishi #-[ 内容変更] | top↑
 お気使い有難うございます。何せ敏感に反応するものですから、これからもこの状態は続くと思いますが、先生のお教え通りプラス思考で明るく毎日を過ごせるよう頑張ります。
 ところで、ゴーヤさんは、治療がうまくいかれて良かったですね。身体からウイルスを排除できたのが何よりです。まだ治療が残っておられると聞きました。でも希望の持てる治療ですから、最後まで頑張って下さい。
2009-10-20 Tue 11:22 | URL | peguriba #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。