ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

まる8年経ちました...

 肝臓移植をしてから丸8年の月日が経ちました。この8年治療に明け暮れる毎日で、社会復帰を果たしたという訳でもありません。しかし、移植医療によって、一度失いかけた命が今もなお生き続けているのです。このことを喜ばずにはいられません。確かに何度も入院を繰り返したり、苦しいことも多かったのですが、逆に生きていることでの幸せを感じることも多かったように思います。普通に生きていても苦しいことは多々あります。それを考えると「生きてるだけで丸儲け」という「さんま」さんの言葉がピッタリなのかもしれません。生きていることに感謝できる、幸せに思えるそんな生き方が出来ればと思います。だから小さいことにくよくよすることなく、自分の人生を生ききること、その中で人の役に立つことが出来れば最高なのではないでしょうか。難しいことだと思いますが...

 
 そういう思いから患者会のお手伝いをさせて頂いているのですが、この病気に苦しみ闘っていらっしゃる大勢の方を見てきました。この病気に関する国の対策が不十分であった為、多くの方の命が奪われました。残念で仕方がありません。
 今回成立した「肝炎対策基本法」も、一部国の責任を明記したことは評価しても、具体的な施策について案は出ていますが、予算が付いていない為、平成22年1月から法が施行されても、今となんら変わりないのです。今後は成立した「肝炎対策基本法」案を基に、ウイルス性肝炎患者が、適正な治療や支援が得られるよう、速やかな対応を請願していくしかないのだと思います。
 肝炎患者の闘いはまだまだ続きますが、共に助け合いながら頑張っていきましょう!

 先日、このブログの中で自身の自己免疫肝炎の可能性について触れましたが、相変わらず免疫グロブリンの値は高いままですが、肝機能の数値は、AST、ALTの値が基準値内に下がって参りました。それに伴って他の数値も下がってまいりました。やはり治療を一切やめたことの反動だったのでしょうか?このところ持病である気管支の調子が悪く、体調は良いとは申せませんし、楽観は出来ないのかも知れませんが、あまり考えないようにしています。

スポンサーサイト
別窓 | 思いつくまま | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<肝炎対策基本法案の具体策を求めて! | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | C型肝炎の新治療法、チンパンジーで有効性確認 臨床段階へ>>

この記事のコメント

そうですね、8年、良く生きてきたって感じでしょうかね。心もからだも本当にがんばっていないとなかなかこうはいきませんからね。これからもよろしくお願いいたします。
2009-12-12 Sat 07:41 | URL | Kawanishi #-[ 内容変更] | top↑
kawanishi先生
ありがとうございます。移植後の過度な期待と現実とのギャップに何度も押しつぶされそうになりましたが、今もこうして生きています。感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりいきます。こちらこそよろしくお願いいたします。
2009-12-12 Sat 09:42 | URL | peguriba #-[ 内容変更] | top↑
肝移植後の免疫維持ってのは大変なのでしょうね。川西先生なりの専門医がおっしゃている事から想像もできます。

ペグリバさん、がんばって授けられた命を延ばして下さい。

生意気なような言葉ですみません。
2009-12-12 Sat 23:45 | URL | カワカミ #ad4moD8k[ 内容変更] | top↑
> カワカミさんへ
>  お気遣いありがとうございます。患者会の活動のほうも、いつも身体と相談しながらなので、なかなか思うようにいってはいません。しかし、生意気なようですが、同病者のいたみにそっと寄り添ってあげられる患者会でありたいといつも思っています。
>  とにかく、与えられた命の時間をゆっくりいきます。
2009-12-14 Mon 15:15 | URL | peguriba #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。