ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

肝機能障害、身体障害福祉法へ追加ー説明会

 20091130日参議院にて全会一致で可決し、「肝炎対策基本法」が制定されました。この法律の制定により、肝炎患者が国から救済されるようになりましたことは、とても喜ばしいことと思っております。

 この法律と併行するかたちで肝機能障害者が身体障害福祉法における内部障害に追加されることとなりました。このことを踏まえて、当会では県に説明会を開催して頂くよう要請しておりましたが、この度正式に下記日程で決定致しましたので、お知らせいたします。

 説明会は当会の月例会において、県障害福祉課、市障害福祉課、福井県総合福祉相談所の職員の方により、身体障害制度の概要や仕組み、手続き方法、自立支援医療に関する事などについてご説明頂きます。

 尚、今回は肝親会(肝臓移植をされた患者と家族の会)の会長さんより、当会のメンバーも参加したいと要請がございましたので、これをお受けし、説明会に参加されることとなりました。更には近隣の患者会からも要請があり、同じく参加されることになりました。

会  場:福井県民活動センター(アオッサ7階706号室)
日  程:平成2224日(日)午後1:00~4:00迄


 しかし、肝機能障害者の内部障害者としての認定は、とてもハードルが高く、対象者は肝臓移植を受けられた方と肝機能障害者の中でもごく一部の重度の患者さんしか対象とならず不満は残りますが、現行制度では仕方がないのかもしれません。
 
 私たちの会では、身体障害者福祉法とは別にして、「肝炎対策基本法」の具体的施策の中身として、国や自治体に要請し、何としても今現実に困っておられる肝がん患者や肝硬変患者に対する医療支援を勝ち取っていかねばなりません。幸いにも同じ意志を持つ患者会の仲間が全国にはたくさんおられます。こうした全国の仲間とスクラム組んで目的達成出来たらと思います。この件に関しては、日肝協やB型肝炎原告団の皆さんが国会請願に向け、一生懸命取り組んでおられますので、我々も協力して一日も早く実現させるべく闘っていかねばなりません。治療を続けられる中でとても大変なことですが、頑張ってまいりましょう。

 

スポンサーサイト
別窓 | 肝友会 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<福井県陽子線がん治療センター | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | 音楽は素晴らしい!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。