ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

くじけないで

「読んでみて」と妻から渡された1冊の詩集。
それは、もうすぐ百歳になろうという「柴田トヨ」さんの詩集でした。
私は知らなかったのですが、産経新聞の「朝の詩」から生まれた白寿の処女詩集として、テレビでも紹介されて大反響になったのだそうです。
90歳を過ぎた頃、息子さんから進められて書き始めたそうですが、その詩の内容に驚きました。感動しました。
年代は違いますが、不思議に心にスーっと入り込んでくるのです。お歳を感じさせない力強さ、時にはユーモアをまじえ、愛情に溢れる詩集は、確実に私を元気にしてくれました。本当にありがとうございました。

発行所:飛鳥新社

くじけないで

ねぇ 不幸だなんて
溜息をつかないで

陽射しやそよ風は
えこひいきしない

夢は
平等に見られるのよ

私 辛いことが
あったけれど
生きていてよかった

あなたもくじけずに


スポンサーサイト

別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<パソコン故障 | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | コスモス広苑行ってきました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。