ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

全ての肝炎患者の救済求める全国センター福井で説明会・相談会開催!

「全ての肝炎患者の救済を求める全国センター」は、26日福井アオッサ地域交流プラザに於いて、「福井の会」を結成しました。集まった70名の参加者を前に会の説明、同会が考える救済のしくみを説明し、参加者のさまざまな悩みを受ける相談会が開催されました。

B・C型肝炎患者は全国に350万人、県内にも2万7000人いると言われている。感染防止対策を怠ったとして国に賠償を求めた訴訟も各地でおこされてはいるものの、患者の大半はカルテや母子手帳がなく感染を証明できていない。

当団体は、出来るだけたくさんの会員を募り、大きな数の力により運動し、国や地方自治体を動かし、全ての肝炎患者を救済する仕組みを国につくらせるそうです。最終的には、国から医療費の補助や補償金を得ることを目的とし、肝炎患者が1日も早く救われるよう活動していくとのことであります。

結成された「福井の会」は「全ての肝炎患者の救済を求める全国センター」の地方組織。同日の相談会では、患者が治療法などの情報交換をし、これまでの苦労や不安を話し合っていました。

スポンサーサイト

別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<市民公開講座聴講してきました。 | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | Vertex社テラプレビルがFDA(米国食品医薬品局)に承認!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。