ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

肝臓の健康を守れSP


2011
0629 (水曜) 午後8時 ~ 843

多くの人が「肝臓によい」というイメージを持ち、お酒の席などで頻繁に登場する「ウコン」。なんとこれが、場合によってはかえって「肝臓病を悪化させる危険がある」という衝撃の新事実!さらには、多くの人がかかっている「脂肪肝」が、実は、恐ろしい肝硬変や肝臓がんを引き起こすことまで分かってきた。これまで信じられてきた「肝臓の常識」は、もう古い。肝臓を守るために本当に必要な新常識を一挙公開!

☆衝撃!「ウコン」が逆効果に!?

二日酔いなどに効果があるとされる「ウコン」。古くから漢方にも使われ、クルクミンという成分が肝臓機能を助ける作用を持つとされる。しかし、こんな肝臓に優しいはずのウコンが、なんと「肝炎患者にとっては逆効果になりうる」という驚きの事実が判明。実はウコンの中には鉄の含有量が非常に高いものがあり、鉄の摂取制限が重要な肝炎患者にとっては逆効果なのだ。

☆あなどれない!脂肪肝は、肝硬変や肝臓がんの原因!

恐ろしい肝硬変や肝臓がん。これまでは、「酒を多く飲む」か「ウィルス感染している」場合におこる病気、というのが常識だった。ところが実は、「脂肪肝」でも起こることが判明!これはNASH(非アルコール性・非ウィルス性肝炎)と呼ばれ、今後患者が増えてゆくと予想されている大問題!太っている人はもちろん、脂肪肝の心配がある人は、詳しい検査を受診すべき。

☆意外!寝てるだけで脂肪が減る!?

肝臓の脂肪を減らす方法は、食事制限や運動など。そしてもう一つ、意外なことに「夜更かしをしない」ことが効果が高いことが分かった。眠ってる間肝臓は、主に脂肪を分解することでエネルギーを作り出していたのだ。

明日、夜8時から放送されるNHKの番組です。参考に出来る知識は取り入れ、療養生活を豊かに出来たら良いですね!
スポンサーサイト

別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<B型肝炎訴訟、全面解決へ 首相「心からおわび」 | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | B型肝炎訴訟:首相が直接謝罪へ 24日に和解合意書確認>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。