ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

肝炎対策基本法案、衆議院で継続審議へ!

 昨日、「肝臓のなかまたち(第2世代)」のブログにこんな記事を発見しました。先日知ったばかりの参議院での廃案のニュースですが、衆議院では与党案が継続審議となりました。これで秋の臨時国会に於いて法案が成立への方向に向かっていくよう、全国の組織が力を合わせて頑張れる目標が出来ました。私たちの会もこの目標に一歩でも二歩でも近づけるよう努力していかねばならないと、身が引き締まる思いです。
 とにかく、廃案にならなくてよかった・・・。
 
 私の症状と言えば、やはりリバビリンが1日2錠になったせいでしょうか?動悸がなくなりました。それに立ち上がってもあまりフラフラしなくなりました。あらためてリバビリンという薬の作用の凄さに驚いております。それで、久し振りにフラフラしないので、散歩がてら家内の買い物に付き合うことにしました。しかし、そこで又、自分の体力の無さにびっくりです。しばらく歩くと息切れして、足が前に進まないのです。結局、椅子に座って、家内の買い物が終わるまで待つことになりました。帰ってからもグタ~となってしばらく動けませんでした。
 家内を助けてもやれない自分がなんとも情けない。

 
スポンサーサイト

別窓 | ウイルス性肝炎問題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<肝友会定例会議(6月度第4週) | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | 治療打ち切りへの不安!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。