ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ペグ1回目投与後7日目

5/15日(木)

さすがに投与して1週間経過すると身体は少し楽になるようだ。朝めまいがあったが、朝食を摂ってからは、比較的身体が軽い。投与後5日間は本当に辛かった。それから思えば今日は本当に嘘みたいだ。リバビリンによる溶血性貧血があまり進んでいないのかもしれない。

 しかし、早く副作用のない治療法が開発されることを祈るばかりである。現在治験中で日本人に多いC型肝炎ウイルス1bの患者によく効くといわれるプロテアーゼインヒビター(開発ネームVX950)は、いつ認可され保険適用になるのだろうか?もう一つ有望であるアルブフェロン(アルブミンと結合したインターフェロンで4週間に1度の投与で良いという可能性を持った薬剤の今後の展開はどうなるのだろうか?これらの薬剤は今の薬剤より副作用は抑えられ、今のものより相当に強力な抗ウイルス作用を持つという。早い機会の登場が待たれる。しかし、今はこの治療で最後まで頑張ろう。

スポンサーサイト

別窓 | 闘病記 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ペグ2回目投与 | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | 福井県肝友会決起総会>>

この記事のコメント

僕もペグ・リバ療法に挑戦中!
辛いけれど頑張れ!!
2008-05-15 Thu 19:03 | URL | かっちゃん #79D/WHSg[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。