ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ペグ2回目投与

 本日2回目のペグを打ってきました。しばらくすると軽い手の震えが症状として出てきました。注射後まだ3時間程なので熱やだるさはあまり感じませんが、せき込みがひどくなってきた。なんとかせき込みを抑えないと出血するかもしれない。ペグを打つと反射的に咳がひどくなる。気管支の持病をもっているので特に気をつけたいのだが、医師に相談しても中々良い薬はない。

 そうこうしてるうちに頭痛とめまいがセットでやってきたので、今日はこの辺にしておきます。

スポンサーサイト

別窓 | 闘病記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<設立後初の総会 | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | ペグ1回目投与後7日目>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。