ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

治療はいつまで続くのか?

 今週ペグを打って、2日間ぐらいは、あまり副作用もなく、比較的楽な日を送りました。しかし、大野へ出かけたことが結果的に良くなかったようです。ひどい頭痛で眠れぬ日が多かったのと、気温が高く寝苦しいことも重なり、身体を衰弱させてしまいました。
 夏場は外出を控え、全て身体の調子を見ながら、安定するよう努めたいと思います。
 ブログも毎日更新したいと思っていても、気力が出ず書けないことが多くなってきました。
スポンサーサイト

別窓 | 闘病記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<C型肝炎患者ももっと声を上げよう! | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | 大野肝炎希望の会勉強会>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。