ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

体調不良続く!

 ここのところ体調が整わず、昼間でも横になっていることが多く、眠り病になってしまったのだろうか?それとも治療の厳しさと夏の暑さにやられて夏バテしているのだろうか?どちらにしても不安な状況です。

 今日、17本目のペグを打ってきました。今日の看護師さんは、中年のとても優しい方で、治療の大変さを気遣って下さいました。注射の打ち方も痛みを感じさせないように優しく打って下さるばかりでなく、全てに於いて丁寧でした。同じように注射を打つにしても、ぶっきらぼうに何も喋らず、黙って注射を打つ方、言葉は優しいが、慣れから来るものだと思いますが、その行為がわりと乱暴な方、看護師の方によって様々です。しかし、毎週、今日の看護師さんに打ってもらいたいと思ったのは初めてでした。その位完璧な方でした。どんな仕事でもそうですが、人から信頼を得るには、自分の仕事を完璧にこなすだけではなく、周りへの気遣いが出来なければならないことをあらためて認識致しました。
 
 9月からは肝友会の新しい試みも始まります。早く体調を整えて、会に迷惑をかけることのないよう頑張りたいと思います。   
スポンサーサイト

別窓 | 思いつくまま | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<いつも明るく | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | 福井県肝友会8月度定例会議>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。