ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

コバス TaqMan HCV RNA 測定法

 従来の検査法より高感度な測定法であるこの検査は、対数値(Log IU/ml)で表わされる。1.2LogIU/ml以下で、HCV増幅反応シグナルが検知されない場合、陰性であるらしい。対数値で実数値より判り易いとのことだが、慣れないせいかどうも私には解りにくい。
 今日、先週のウイルス検査(タックマン方式)結果を主治医より頂いてきました。12週終了後4.0LogIU/mlだった値が、3.5LogIU/mlということで、16週終了後の検査でも陰性には至りませんでした。最悪、何とか24週目までに陰性に持っていきたいという私の思惑は、叶いそうもありません。しかし、僅かでも減っていることに望みを懸けたいと思います。
 他の血液検査の結果は、GOT:32、GPT:21、アルブミン:3.6、白血球:6.4、赤血球:3.22、ヘモグロビン:10.5、血小板:240、好中球:59%と前回とほぼ同じような数値でした。相変わらず尿酸値と炎症反応が高いままですが、今すぐ処置しなければならない値ではないそうです。
 多少貧血気味ですが、動悸や眩暈は無くなっているので、先生にリバビリンの増量をお願いして、1日2錠を3錠にして頂きました。毎日3錠はきついかもしれませんが、出来るだけ頑張ってみたいと思います。
 
スポンサーサイト

別窓 | ウイルス性肝炎問題 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<体調維持が難しい。 | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | 最新インターフェロン治療の推進>>

この記事のコメント

ありがとうございます・・でも・・この短気・・どうも治りにくいですね・・でも結婚バツイチからマルイチ6年と・・少しずつ「人間革命」らしき事につながりつつありますが、今は、建築現場監督休業中で?もっと痩せてから地方中小ゼネコンに就職しようと思ってるんですが、パート掛け持ちの妻・九州・佐賀県出身には頭が下がります
2008-09-11 Thu 21:04 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 内容変更] | top↑
「目標」と「目的」ですよね?まずは「明確な目標」から決めて頑張るんですね?(●^o^●)頑張りましょうよ・・
2008-09-13 Sat 11:28 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。