ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

医療崩壊が叫ばれるなか

 毎日のように聞こえてくる医療崩壊という言葉。救急、小児科、産科、次々と医師不足が露呈した診療科が増えています。外科も新たな人材が入ってこず、十数年後には新人外科医がゼロになる、そんな予想さえ出ています。最近では、麻酔科のお医者さんが不足し、手術が困難となっている病院もあるそうです。更には、日本の「がん制圧のための中核機関」であるはずの国立がんセンターにまで、医師不足の波が押し寄せているのです。次々に聞かれる医療崩壊を示すニュース。ここまでの惨状となった医療現場を、我々が安心して暮らせる体制に立て直すことなど出来るのでしょうか?
 ほとんどの事例に共通しているのが、勤務医が非常識な勤務をこなさざるを得ない程、多忙を極めている状況。それだけではなく、病院が努力して、
患者を増やせば医療費は増えます。しかし、その場合、行政から指導(医療費が多い医療機関は、役所から呼び出され、減量指導が為されます)されます。効果が無なければ、官製単価が引き下げられます。こんな本制度を押しつける国の体制自体が変わらない限り、加速度を増して崩壊への道を歩むことになるのではないかと思います。
 一昨日もNHKで治療の望めないがん患者が、病院を追い出され、あちこちの病院を転々とし、不安な毎日を送っている人たちの様子がドキュメンタリーとして放送されました。これは、入院期間が長くなれば診療報酬が少なくなるため、病院の経営が立ちいかなくなる。病院は存続の為、やむなく癌患者を退院させるのです。追い出されたがん患者は受け入れ先がないため病院を転々するという訳です。本来こういった患者が守られるように、新しいがん対策法が出来た筈なのです。しかし、実際は行き場を無くして不安な毎日を送っておられるというのが現実です。
 又、本日の福井新聞にも、本県の腎臓内科医不足深刻との記事、病院の80%が新規透析患者を受け入れる余裕がなく、患者は増加しているのに、医師や看護師らスタッフが不足して受け入れ出来ないのだそうです。
 命に関わる医療の現場を守る為には、いかなる措置でも取らなければならないと思います。もはや医師一人や、個別の病院で対応し、改善できる問題ではないようです。高齢化社会を予測して、行政と地域で、早急に対策を進める時期なのではないでしょうか。国と国民が一体となって、医療制度改革を行っていくしかないのだと思います。医療行為に対する診療報酬を決めたり、総枠である予算を決めているのは官僚です。官僚の提出する仕組みを否定・修正できるのは、国民の代表である国会議員なのです。国会議員の皆さん方には、医療現場や患者に目を向けた医療制度の構築に頑張って頂きたいと思います。
 しかし、民主党長妻議員が主張されるように、国の政治にはたくさんの無駄があるというのであれば、一刻も早くその無駄(官僚の贅沢や無駄な施設・団体・法人、その他)を排除し、国民に新たな医療費負担をかけない、医師や看護師に過度な負担のかからない、新たな仕組み作りを感がえて頂きたいと思います。先ずそこから直ぐに始めて頂きたいと思います。それでも無理ならば、税率アップするとか別の対策を考えねばならないのだと思います。この問題の解決には、税金の医療費負担を上げることしかないのですから。
 
スポンサーサイト
別窓 | 思いつくまま | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<インターフェロン治療助成「要件緩和」与党PT | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | 第18回日肝協「全国交流のつどい・代表者会議」>>

この記事のコメント

お疲れ様です。寒くなってきましたね 自分は付属の日大高校から日大へ編入したんですが、日大医学部なんて授業料がメチャ高くて入学希望した生徒は当時も、あまり居ませんでした。親が開業医なら、お金があるから心配せずに入学出来ると思いましたが、なんせ授業料金が高すぎて!?国立大学は安いと思われましたが、20年前から国が配慮すべきだったでしょうね? 【現在の山口百恵写真】あります! (>_<") 自分は笑える画像とりそろえ、12/4:研修:【悩むなサラリーマン!心こそ大切だ!】研修編。新入社員【サラリーマン編】 自伝ブログも自分の【学生編】過去の当ブログにも、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。 よろしければ、コメント等、評価等、いただけたら幸いです。






2008-12-04 Thu 15:18 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。