ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

検査器具使い回しで院内感染、医師ら書類送検へ

 神奈川県茅ケ崎市立病院(仙賀裕院長)の循環器内科で2006年~2007年、心臓カテーテル検査などを受けた男性患者5人がC型肝炎に院内感染した事故で、県警捜査一課は7日、検査の責任者の医師と、検査器具を使い回した30歳代の男性臨床工学技士を近く業務上過失傷害容疑で書類送検する方針を固めた。
 県警は、技師だけではなく、使い回しの実態を漫然と放置した医師の不作為も重視し、立件に踏み切る。医療器具の使い回しを立件するのは極めて異例。 捜査関係者によると、技師は、カテーテル検査時などに血圧の変動を測定する器具「トランスデューサー」を使い回しし、2006年12月~2007年4月に検査などを受けた患者5人にC型肝炎を引き起こした疑い。医師は、検査の責任者であるにもかかわらず、器具の廃棄マニュアルの整備や具体的な支持を怠った疑い。技師は「使い回しは先輩の技師から教わった。」などと供述しているという。(2008年12月8日 読売新聞)

 
患者の命を守る為に、安全安心な医療が最優先される病院に於いて、何故こんなにも頻繁に医療事故が起こってしまうのでしょう。この事件が明るみに出たのは、昨年の12月でしたが、この時既に医療器具の採血ホルダー使い回しの危険性が指摘されておりました。しかし、今年に入ってからも糖尿病採血穿刺器具の使い回しや、ペン型インスリン注入器具の使い回し、歯科の歯周病器具の使い回しなど、何れも感染リスクが伴う行為が継続的に行われてきたことが発覚し、感染者を出してしまう最悪の結果となっています。
 それでは何故多くの医療機関で、このような使い回しがされてきたのでしょう。最大の理由は、血液の残留する可能性のある器具でも消毒すれば大丈夫ぐらいの意識がある為、使い回しをする事に抵抗がないのだと思います。それぞれの医療現場に於いて、感染に関する指導が徹底されていない為、医療関係者の感染に関する意識が低いことにあるのではないかと思います。
 しかし、この他にも大きな原因があるように思えて仕方がありません。今、医療の世界に於いても経営困難におちいる病院が多く、常にコスト意識を迫られているということが挙げられると思います。経費を節約でき、結果的に病院の経営を助けることにつながる位の意識のもとに、このような危険な行為が行われているような気がします。医療現場で一番行われてはいけない、「患者の安全」を犠牲にした行為であると言わざるを得ません。改めて医療器具での患者への感染を防ぐため、徹底した指導のもと意識改革をお願いしたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:3 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<肝疾患診療体制の整備 | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | 28週後のウイルス検査>>

この記事のコメント

 感謝をする次第です。どうか また 遊びに来て見てやって下さい。待ってま~す! <m(__)m>   過去自伝ブログ【学生編】にも、価値ある!面白・可愛い画像・動画がたくさん貼ってありますので、時間ある時にでも、覗いて見てやって下さい。 
  では・・また・・




2008-12-08 Mon 18:42 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 内容変更] | top↑
 自分は半年に1回MRI検査・血液検査しており、今度・・いつかな?貼りますが・・peguribaさんもMRI検査ですよね?
2008-12-09 Tue 17:28 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 内容変更] | top↑
誰にでも、言えるでしょうね・・やっぱ・・短気は損気でしょうね・・
2008-12-10 Wed 21:18 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

 7月2日 滋賀県湖東町「ナショ○ル住宅研修施設」:「ナショ○ル住宅協業大学院」(おおげさな研修名!だこと?)から、浜松駅前の「パ... …
∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。