ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!)

ウイルス性肝炎は国の薬事行政のミスから生まれた「医原病」です。原因とその被害の蔓延の責任が国にあるのは明らかです。全国350万人以上のウイルス性肝炎患者全員の平等な救済を勝ち取るための闘うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

薬害肝炎訴訟日本製薬と和解 提訴6年ひと区切り


 「日本製薬」との基本合意書締結の調印式で、全国原告団・弁護団のメンバーらは硬い表情で書類に調印した

14日午後
東京都千代田区の同社

 薬害C型肝炎訴訟で、全国原告団・弁護団は14日、被告企業3社の一つ、日本製薬(東京都千代田区)との間で、和解の基本合意書を結んだ。今後、原告が損害賠償の請求を放棄し、訴訟を終結させる方針。原告団はこれまでに国や田辺三菱製薬ら2社と和解に合意しており、提訴から6年で、一連の集団訴訟は大きな区切りを迎えた。

 基本合意書は、同社が被害の発生とその拡大を防げなかった責任を認め、謝罪する内容。血液凝固第9因子製剤の投与を受け、感染が発生したことや、不適切な使用を防ぐための情報伝達について添付文書
の記載が不十分だった点も明記された。今後、治療薬の開発を進めるとともに、被害実態調査などをめぐり、原告・弁護団と協議を継続する約束も盛り込まれた。2008年12月14日 (asahi.com)

 


薬害肝炎特措法成立以来、薬剤を投与された覚えのある全国のC型肝炎患者が、自身も対象ではないかと声を上げ、関連各方面に問い合わせが殺到しました。しかし、この対象となるのは、カルテや証拠書類の残っている一部の原告だけで、薬害肝炎患者や輸血により感染した患者で、カルテや証拠の見つからない方、国の薬事行政のミスにより感染を余儀なくされた患者は、取り残され何の補償も受けることが出来ないのです。肝炎問題は何も終わっていないのです。しかし、最近の薬害肝炎原告団と被告企業との和解で肝炎問題は、終止符がうたれたと誤解される人が多いことは残念です。

 原告団の山口代表は、「今回の和解締結で、裁判上の闘いは終結することになります。しかし、訴訟が終わっても、薬害肝炎問題が終わったことにはならない」と強調され、薬害肝炎原告団の最終目標である、薬害根絶と一般肝炎対策の実現を目指す気持ちを新たにしておられました。

 それでは何故このような誤解が生まれるのでしょうか?
肝炎問題に対する認識(誰の身にも起っていた可能性のある怖い病気である)が低いことにあると思います。今回の記事も中身を読まず、タイトルだけで自己判断で勝手に解釈してしまうのではないでしょうか。肝友会として、ウイルス肝炎がこれだけ多くの患者を生み出した背景などについて、啓蒙活動して行く事の重要性を感じます。

 又、10歳のときの心臓手術で使用した日本製薬の血液製剤で、C型肝炎に感染した東京原告団の細見悟司さん(41)は、「病気を治すための薬を作っている製薬会社が、逆に病気を引き起こし、患者を苦しめていることをしっかりと受けとめてほしい」と訴えておられました。会場からは、すすり泣きがもれていたそうです。このような患者さんは、まだまだ大勢残っておられます。既に命を落としておられる患者さんもおられます。被告の製薬会社には、この「命の重さ」をしっかりと胸に刻み込んで、治療薬の開発などに日々精進して頂きたいと思います。

 私がこのニュースで一番遺憾と思ったのは、被告企業の社長が何度も頭を下げ、原告団に詫びる姿勢を見せていたにも拘らず、原告団の山口代表が、「肝炎対策基本法制定に関する請願書」に、署名してもらうよう社長にお願いすると、社長は即答を避けたそうです。これでは本当に謝罪の気持ちを持っていると言えるのか疑わざるを得ません。体面上取り繕っているとしか思えない。何故、そこで計算するのでしょうか?自分たちの会社が引き起こした今回の薬害肝炎問題で、どれほど多くの患者が長期間にわたり苦しんできたのか、そのことを自分に置き換えてみれば、署名を拒否することなど出来ないと思うのですが・・・


スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<33週目のペグイントロン | ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) | 肝疾患診療体制の整備>>

この記事のコメント

 晴れ渡って来ましたが、寒いですねぇ・・お疲れ様です。 夏休みも終わったこの日 12/16書き:【古き友人を大切にし、新しき友人をつくれ!】。新入社員【サラリーマン編】 自伝ブログも【学生編】過去の当ブログにも、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。 よろしければ、コメント等、評価等、いただけたら幸いです。





















2008-12-16 Tue 19:24 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ペグ・リバ日記(ウイルス性肝炎に負けるな!) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。